妊娠子育て

鼻水吸引器3種類(ママ鼻水トッテ・ベビースマイル・メルシーポット)使った感想☆姉妹子育て

子育てにおいて避けて通れない鼻水。
そして自分で鼻をかめるようになるまでは、とめどなく流れ続ける、もしくは、鼻が詰まって息苦しそうにしているのでみているこちらも辛くなりますよね。
小児科に行って吸ってもらってもほんの少し時間がたてばまた同じ…
家でも吸引して楽な時間を増やしてあげたい。
そのための自宅用の鼻水吸引器
我が家は結果的に3種類を使用したので個人的な感想をまとめます。

我が家で使ってみた鼻水吸引器3種

1.ママ鼻水トッテ/丹平製薬

一人目の最初に手軽に自宅で鼻水を吸ってあげようとこちらを購入してみました。
価格は1,000円くらい。
チューブが2つあり、1つを大人が口にくわえて、もう1つを赤ちゃんの鼻に入れて、大人が吸い、鼻水をとるというものです。
きちんと逆流防止もされていて、赤ちゃんの鼻水が口に入ることもないし、吸う強さも調整可能です。
そして今は煮沸、電子レンジ、薬液すべてで消毒可能になっているそうです。

さてこちらを使った結果ですが…
私には残念ながら合いませんでした。
私が器用じゃないためですが、口から息を吸い込むのと、手では吸引器のノズルを子どもの鼻に入れ、鼻水が詰まっているところを見つけるという2つの作業を同時にするのが難しく上手く吸えなかったです…
それと初めての自宅での吸引だったので、強さの加減も自己責任なので強く吸うのが怖くてできなかったのもあります。
なので、上手にできるママであれば、吸う力の調節も自分でできるし、価格もお手頃コンパクト消毒も可能ということで良い商品だと思います。
ただ私が上手にできなかったというのが大きいので。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママ鼻水トッテ ベビー用(1コ入)【KENPO_12】【ママ鼻水トッテ】
価格:891円(税込、送料別) (2020/2/4時点)

楽天で購入

 

2.電動鼻水吸引器 ベビースマイル/シースター

鼻水トッテが難しくて、次に購入したのがこちらです。
一人目が鼻をかめるようになるまで、一人目で使い倒しました。
今の価格は3,000~5,000くらいみたいですね。
単三電池2本を入れて、スイッチを入れて、ノズルを子どもの鼻に入れて、鼻水を吸い出すものです。
本体の先端部と部品は水洗いできます。

こちら一人目でずっと使わせてもらってよかった点
 ・鼻水トッテよりも吸える(自分でするのがノズルの先端を子どもの鼻に入れることだけなので…)
 ・旅行など外出先にも持っていくことができる
 ・さっと洗える

使ってたけど思うこと
 ・まだ鼻詰まってそうだけどもう吸えないなぁって場面は多かった
 ・電池がなくなるの結構早かった
 ・水洗いはできるけれど細かいところが落としきれないところがあった
  (黒くなってきて定期的に爪楊枝で汚れを掻き出したりしていました)

でも買ってよかったです。
ただ二人目に使うには汚れすぎていて一人目の卒業とともにさよならしました。

 

3.電動鼻水吸引器 メルシーポット/シースター

二人目もきっと鼻水に悩まされるだろうと想像がついたので、お値段はするけれど口コミの良かったこちらを出産前に母(赤ちゃんの祖母)に買ってもらっていました(笑)
姉妹子育て☆生後6か月まで風邪をひかないというけれど…二人目は2か月で熱。それぞれの病気について
こちらの記事で書いた通り2か月で風邪をひいて鼻水を出し始めたので2か月から使い始めました。
出産前に買ってもらってて良かった。
価格は12,000円くらい。
電源コードをさして、電気で鼻を吸うもの。
結構チューブも長く、部屋で使う分には困りません。
部品はすべて取り外して洗えます。

使ってよかった点
 ・何よりもやはり吸引力が強く、鼻水が詰まっているところを探しながらたくさん吸える
ということに限ります。

思うところとしては
 ・家でしか使えない
 ・部品が少ないとうたってはいるけれど、やはり上の二つよりも洗うのは手間がかかる
というところでしょうか。
仕方ないところではありますが。

しかし吸引力が強く、スッキリ吸えるのはやはり口コミ通りでこれからもしばらくは悩まされるであろう鼻水を考えると買ってもらって本当に良かったです!

 

まとめ

私が使ってみた鼻水吸引器3種類についてまとめてみました。
やはり価格が高くなるにつれて吸引力が上がり、吸いやすくなります
けれどその分お手入れの手間は増えていきます
持ち運びはママ鼻水トッテとベビースマイルは可能。
メルシーポットは持っていけないことはないですがかなり場所をとるし、コンセントがあるところじゃないと使えません。

といったところでしょうか。
それぞれの重視すべき点を考えて鼻水吸引器購入前の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
Hikari
姉妹子育て中のママです。 話題の芸能関係や子育てなど生活について他、日々気になることをつづります。