芸能

〈ジャニーズWESTの歴史〉祝結成6周年!メンバー7人だけど最初は4人だった?

ジャニーズ事務所の関西ジャニーズグループ
ジャニーズWESTが本日、2020年2月5日結成6周年を迎えたそうです。
おめでとうございます!!!
仲良し7人グループのイメージがありますが4人グループになるかもしれない時期があったそうです。
ジャニーズWESTについてまとめました。

メンバーは?

重岡大毅くん
桐山照史くん
中間淳太くん
小瀧望くん
神山智洋くん
藤井流星くん
濵田崇裕くん
の現在20~30歳代のメンバー7人です。
けれど最初の正式な発表では青文字で書いた4人でジャニーズWEST4としてデビューするという発表だったそうです。

どういう流れで今の7人グループになったのか?

7人デビュー予定が4人に

もともと2013年の9月には7人でデビューするという話をされており、同年12月31日のジャニーズカウントダウンライブで発表されるものとメンバー全員は思っていたそうです。
ところが、カウントダウンライブの直前になって「単なる関西ジャニーズJr.としての出演となった」→「出演がなくなった」→「やはり出演する」と話がコロコロ変わり、カウントダウンライブの出演に向けて新幹線で東京に向かったメンバーが4人だったそうです。
そこで「4人でデビューする」と告げられ、カウントダウン公演中に4人で「ジャニーズWEST4」と手書きした紙を持って結成とデビューを正式発表する形となりました。

4人は笑顔でカウントダウン公演の舞台に立っていましたが、本当はそんな心境では全くなかったそうです。
そして、直後にあった関西ジャニーズJr.のコンサートでは4人は3人と顔を合わせることもできなかったそうです。
そうですよね、4人の意向ではないとはいえ、7人デビューのつもりでいたのに4人でデビュー発表をしてしまったのですから気まずいことこの上ないですよね…

4人から再度7人デビューへ

その後、4人のメンバーは「7人でデビューさせてほしい」と訴え続けたそうです。特に一番重岡大毅くんが諦めずに訴えて、その願いが叶い、2014年の2月5日主演舞台「なにわ侍 ハローTOKYO!!」の初日通し稽古の会見で、当初メンバーでデビュー発表では入れなかった3人も新たなメンバーとして加入、「ジャニーズWEST」として7人で活動していくことが発表されました。そして、その後の公演本番では、グループが4人から7人となる物語として披露されたそうです。

重岡くんは「ジャニーズWESTを国民的グループにしたかった。そのためには3人の力が絶対必要だと思った。」と語ったことがあるそうです。
その通り、結成6周年を祝うつぶやきには「7人でいてくれてありがとう」の文字をたくさん見ました。

7人でCDデビュー

こうして7人での活動が始まり、2014年4月20日にあべのハルカスでデビュー会見。
会見後、地上3000メートルの屋上にあるヘリポートでデビュー曲「ええじゃないか」を披露。また7人の思いが詰まった記念すべき1日になったのではないでしょうか。
さすが、関西ジャニーズのグループ、大阪のランドマークでの会見だったのですね。

そして4月23日に無事、「ええじゃないか」で7人でCDデビュー!

まとめ

現在の仲良し7人でデビューするまで紆余曲折ありましたが、それがさらに7人の絆を強め、今の人気を支えているのかもしれませんね。
結成6周年、本当におめでとうございます!!!
これからも7人の活躍に期待したいですね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ひかり
はじめまして。 姉妹子育て中のワーママひかりです。 メンタル弱いうつ持ち夫・ 家事育児仕事にいっぱいいっぱいな日々・ 夫のメンタルに振り回される毎日・ そんな現状を変えたいと思い インターネットでビジネスを開始。 ネットビジネスで 時間とお金に余裕のある生活を手に入れ、 自分の心にも余裕をもつことで 周りをいい方向に巻き込んでいきたい。 また 、 私と同じようにメンタル弱い家族に悩んでいる方にも 私が進んでいる道を伝えていくことで 助けになれたら。 という想いでビジネスに取り組んでいます。