妊娠子育て

妊娠つわり体験談…同じ女の子でも違ったこと☆姉妹子育て

妊娠すると最初の大変なこととして思い浮かぶつわり。
ないという人もいますがあると本当にツライつわり。
つわりについて私の経験も入れてまとめたいと思います。

つわりの種類

吐きつわり

一番一般的なつわり症状。
いつも気持ち悪くて食べると吐いてしまう
常に乗り物酔いをしている感覚
いくらお腹に赤ちゃんがいるからといっても
とてもきつくてつらい症状です。

お腹の赤ちゃんへの栄養が…ということも心配になりますよね。
けれど妊娠初期、つわりのある時期は
妊娠前に蓄えている栄養で基本的には大丈夫とのことです。
脱水にならないよう水分摂取には気を付けたいですね。
水分も受け付けないつらい吐きつわり、また、
水分を受け付けることはできてもやっぱりつらい場合も
お医者さんに相談してくださいね

食べつわり

常に食べていないと気持ち悪くなってしまうというつわり。
食べたら落ち着くので食べ続けてしまい
一般的に体重があまり増えない、むしろ落ちる人もいる時期に
逆に最初から体重が増えてしまうという状況になります。
私もこのタイプでした。

あまり体重が増えないカロリーの低い手軽に食べれるものを常に持ち歩き
気持ち悪くなりそうだったら食べる、というのが対策になるでしょうか。

眠りつわり

常に眠たいというのもつわりの一種です。
私も食べつわりとともにこの眠りつわりもありました。
お腹で赤ちゃんを育てるために
母体を休ませようとしているのでしょうか。
休める状況であれば眠って休みましょう。

においつわり

吐きつわりに通じる前段階とも言えますが
何かのにおいに敏感になり、そのにおいがすると
気持ち悪くなってしまうつわりを言います。
よく炊きたてのご飯のにおいがだめになったとか言いますよね。
だめなにおいが分かったらそのにおいを避けて
生活していくということでつわりを回避したいですね。

よだれつわり

妊娠中によだれが増えてそのよだれで気持ち悪くなる
つわりのことをよだれつわりといいます。
私はよだれつわりまではいきませんでしたが
妊娠初期に歯医者に行ったらいつもよりよだれが多い?とやはり感じました。
よだれで気持ち悪くなるので
よだれが出たら吐き出したり、うがいをするのが対処方法となりますね。

姉妹妊娠中のつわり

私のつわりは二人とも食べつわりと眠りつわり
と同じ女の子だけあって?共通していました。
けれどつわり時期に食べ物の好みが変わるとよく言いますが
食べ物の好みは同じ女の子でも違いました。

一人目の時

通常状態では私はチョコレートが大好物なのですが
受け付けない、とまではいかなかったのですが
チョコレートを食べたい欲求が全くなくなりました。
その代わりに食べつわりで常に買って手元に置いていたのが
グミやチューイングキャンディーでした。
食べつわりで口に何か入っていないと気持ち悪かったので
グミやチューイングキャンディーは比較的長く
口の中に置いていられることもあってよく買っていました。
あとよく言うさっぱりしたものが食べたかったので
夜はコンビニで冷麺買って食べたり
お豆腐にポン酢をかけて食べたりしていました。

二人目の時

こちらも食べつわりだったのですが
食の好みは妊娠していない時とあまり変わらず
チョコレートも食べ続けていました。
一人目でチョコレートを食べなくなったので
妊娠した時にしばらくチョコレートとはお別れかなと
思っていたのですが全然でした。
なので一人目よりも初期の体重増加がすごかったような…
ポン酢お豆腐も食べたりしましたが
一人目よりは食の好みの変化がなかったつわり期間でした。
一人目と一緒にご飯を食べなきゃとか
環境の違いも要因の一つにあるかもしれませんが。

まとめ

私の場合一人目も二人目も食べつわりと眠りつわりで同じでしたが、
同じ女の子の妊娠であっても(つわりの時期はまだ性別は分かっていませんが)
食の好みは違っていました。
つわりはどの症状でも本当に気持ち悪くてきついものです。
 子どもを産んでいる人が皆経験しているんだ
 頑張って何とかしなきゃ
頑張りすぎずに自分にも優しく
つわり期間を乗り切ってくださいね。
私はすでに出産を経験している友だちに
「つわりきついよ~」って愚痴ったり
ストレス発散をしながらつわり期間を過ごしました。
つわりの間にもお腹で成長してくれている
赤ちゃんを楽しみにしながら…

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ひかり
はじめまして。 姉妹子育て中のワーママひかりです。 メンタル弱いうつ持ち夫・ 家事育児仕事にいっぱいいっぱいな日々・ 夫のメンタルに振り回される毎日・ そんな現状を変えたいと思い インターネットでビジネスを開始。 ネットビジネスで 時間とお金に余裕のある生活を手に入れ、 自分の心にも余裕をもつことで 周りをいい方向に巻き込んでいきたい。 また 、 私と同じようにメンタル弱い家族に悩んでいる方にも 私が進んでいる道を伝えていくことで 助けになれたら。 という想いでビジネスに取り組んでいます。